北欧雑貨のトリコ

北欧のインテリア、雑貨、食器に囲まれて暮らすのが夢。北欧系の日記の他、雑談や子育てのことなどなど、のんびりと書いていきたいと思います。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサラーソンの今度の新作はお昼に活躍するアレ。

リサラーソンのグッズ、知らぬ間にいろいろなものが増えてきましたね。


それだけ日本でも人気が高くて需要が多いということなのかもしれません。



リサラーソン好きな私個人にとっては、いろいろな種類のグッズがあるというのはとても良いこと。(悩ましくもあるけれど。)


集める楽しみが、少しずつ増えていく。



今回新たに販売されたのがこちら。


2014y03m27d_202249668.jpg



そう、お弁当箱だ。



S、L、SGサイズの3サイズ展開で、好きなサイズが買える。


組み合わせて使ってももちろん◎。



すべてレンジでチンに対応。


また、フタを冷凍庫で凍らせておくことができるため、お弁当の鮮度を保ったまま持ち運びができるというすぐれもの。


これから来る暑い時期にもピッタリなお弁当箱である。





Sサイズはレッド、ブルー、グレーの3色。




Lサイズはレッド、グリーン、ホワイトの3色。





SGサイズはレッド、グリーン、ブルーの3色。




こんなにかわいいお弁当箱だったら、気分がかなりアガる!!!


中身も頑張っていいもの入れよう、っていう気持ちになる(かもしれない)。



自慢のお弁当箱になること間違いなし。



私はマイキーが好きだからいいけれど、たとえばハリネズミだったり、ゾウだったり、ライオンだったり・・・いろいろとバリエーションがあってもおもしろいなぁと思う。



お弁当箱だけじゃなく、余ったおかずを入れて置くのにもちょうどよさそう。



自分の暮らしが、また少し楽しくなるグッズが登場したなぁ。




イッタラやアラビアの希少な食器が続々入荷しています

いつの頃からか、気づいたら北欧食器集めが趣味のようになっていた私。


それなりの数にはなってきたものの、個人的にはまだまだ足りない(というかまだ欲しいものがたくさんある状態)と感じている。


そんな、欲が尽きない状況の中で、こういった食器たちを見つけてしまうと、これはもう欲しくてたまらなくなってしまいますよね。



たとえばコチラ。

2014y03m26d_151355332.jpg


こちらはアラビア、ムーミンマグの2009年夏限定モデル。


2009年は、まだ北欧にハマっていなかったので当然ノーマーク。


当時から好きだったら買っていただろうに。


こちらのショップ、このマグカップ以外にも、ステキな食器などがたくさん入荷されていて目移りしてしまう。




フローレン。




ロールストランドのカップ&ソーサー。




マリメッコ×フィンエアーのコラボマグ。




オイバ・トイッカのバード。その1




その2




イッタラ、オリゴ(ミックス)のデザートボウル。



バードはなかなか手が出ないが、マリメッコやオリゴはかなり惹かれるし買えない値段ではないので真剣に悩んでしまう。


でも、残り個数が少ないから、私が悩んでいるうちに決断力の早い人がサッと買ってしまうんだろう。



希少な品、廃盤品などは、コレクター心に火をつけるものですね。


LOVE!北欧(2014春&夏)、いよいよ発売!

北欧好きの方ならきっと知ってる雑誌、LOVE!北欧。


その最新号が明日から購入可能です。








「北欧の『かわいい』がとまらない!」


って、タイトル見ただけでそそられます。



今回はムーミンの特集ページが充実してるようです。


もちろん、その他北欧ブランドや、人気のマリメッコの特集も満載で、今回も読みごたえバツグンなのは間違いなし。



さらに・・・




2014y03m25d_215248337.jpg



付録には、こちらの「ティオ・グルッペン」のドット柄がま口ポーチがついてくるそうで、これもうれしいですよね。






北欧の「かわいい」がとまらない!


一人の時間、この雑誌を読んでお茶でもしながら、「コレも欲しい、あれも欲しい」と妄想を膨らませたいですね。

>>LOVE!北欧(2014春&夏)はこちら




マリメッコ数量限定!日本限定ラテマグ予約受付中

マリメッコのラテマグは、いくつあってもいいなぁと思うくらい個人的にも気に入っているアイテム。


まだ我が家のコレクションは少ないけれど、これから少しずつ増やしていけたら・・・と思っています。



ラテマグには、ヴィヒキルースはじめいろいろなシリーズがありますが、今回紹介する「限定」アイテムはこちら。

2014y03m21d_170826403.jpg


そう、マリメッコといえばウニッコ!



このウニッコが、なんと誕生から50周年を迎えたということで、その記念のコーヒーカップが作られたんです。



鮮やかな黄色がマリメッコらしく、またとてもかわいらしい。



カップの裏側は、50周年記念バージョンになっています。

2014y03m21d_170833665.jpg

このマグは日本限定とのこと。


ラテマグを集めていなかった方や、ウニッコを集めていなかった方も、この限定のマグはぜひとも押さえておくべきだと思います。



のちのち、価値が出そうだし、価値の有無関係なしに、きっと「持っててよかった」と思えるアイテムになると思うから。





2個セットで絶賛予約受付中。



このラテマグは、カップとしての用途としてはもちろん、別途フタを購入すれば即キャニスター代わりにもなるので、いくらあっても困らないアイテム。


キッチンにたくさんのマグが並んでいたらとってもかわいいですよね。



お手持ちのマリメッココレクションに加えてあげてみてはいかが??





tag : marimekko マリメッコ

アルヴァ・アアルトベースがデザインのトレイがOUTLET価格で!

イッタラのアルヴァ・アアルトベースはとても有名であり、人気も高いものですが、そのベースがそのままのデザインで木製のトレイ(サービングプラターと言うそうです)になりました。


それがこちら。

2014y03m20d_144523248.jpg

こんなのでおやつが出てきたら、すごくオシャレだし、ぜひやってみたいし誰かにやってあげたい。


存在感大アリです。


ちなみに、アアルトのベースはこういったものです。




フィンランドの湖を形どったと言われています。



おやつを出す時に使うだけでなく、鍋敷きとして使うこともできますし、オブジェにしても良い?かもしれない。



私はこの写真の使い方にグッときた!!!

2014y03m20d_144721792.jpg



こんな風にできたらさぞ良いでしょうが、我が家にはこんなにライオンはいないし・・・


というより、ライオンはまだ1匹もおらず、ネコが1匹だけなので、いつかやってみたい憧れの使い方ですね。



全体像はこのようになっています。


2014y03m20d_144732732.jpg


個性的。


1つ1つ色味や木目などが違うそうで、きっと世界で1つだけの自分だけのトレイだと言えるでしょう。


個人的には色が薄い感じが好きだけれど、それは選べないから、もし濃いのが手元に届いたとしても、それはそれで大事に使えるし良いものだと思えると思う。



こんなステキなトレイ、B級品のアウトレットが出ているのを見つけたんです。


「B級」と言っても、メーカーや輸入代理店の基準はクリアしているわけで、こちらの販売店のチェックを通れなかったまでにすぎない品。


使うにはもちろん全く問題はないようで、A級のものより多少キズや汚れがある程度なのです。


その程度なら、安く買えるんだったらとってもお得だな、と私は思います。


きれいな状態のものを望む人にはもちろん向かないけれど、私と同じようにあまり細かいことを気にしない方や、欲しいものをちょっとでもお得に手に入れたい方にはとてもオススメだと思う。



今、売れてるらしい。



もちろん、届いて現物を見て、品質が悪いからと言って返品はいっさいできないので、そこだけは自己責任で購入しなければいけませんが。


何年も使っていけるモノだなぁと思います。




ファミコン用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。